会社概要company

「便利」を売る段ボールの製造サービス業

山陽紙器㈱は私たちが作る段ボール製品の真心・サービスを付けてお客様にお届けし、
段ボールの製造サービス業として社会に貢献します。

活動方針 A・B・C

  • Aあたりまえの事を
  • Bボヤボヤせずに
  • Cちゃんとやる!

展示会の様子

会社概要

会社名山陽紙器株式会社
所在地〒555-0033 大阪市西淀川区姫島3丁目8番12号
TEL/(06)-6473-2337(代表) FAX/(06)-6474-1743
事業内容段ボールケース製造・販売・美装段ボール・紙器一般・包装資材販売・プラダン、ポリエチレンフォーム加工
創立昭和43年4月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 松田 拓明
従業員数16名
取引銀行みずほ銀行 西野田支店
三菱UFJ銀行 歌島橋支店
大阪信用金庫 西淀支店

沿革

昭和40年1月大阪市西淀川区佃4丁目にて、占部紙工所創立
昭和43年4月資本金100万にて、山陽紙器株式会社設立
昭和49年9月資本金400万に増資
昭和59年8月大阪市西淀川区姫島3丁目8番12号に、本社工場新設
平成8年11月資本金1000万に増資
平成24年4月創業者占部憲一が取締役会長に就任し、松田拓明が代表取締役に就任
平成25年10月ものづくり助成金の事業計画が採択され、カッティングマシンを導入
平成26年10月ものづくり助成金の事業計画が採択され、紙粉除去装置、新型グルアーを導入
平成30年11月ものづくり助成金の事業計画が採択され、オートセットスリッターを導入
令和2年10月ホームページをリニュアル